スタッフブログ

自分とのコミュニュケーション講座開講しました

こんにちは(^^♪

昨日は、自分とのコミュニュケーション講座第12回心の開放編が開催されました。

毎月1回の心理学、昨年からスタートして2周目の最終回でした。

私は、すべての回に参加させていただいたのですが…後半の数回は本当に内容が深くなり心理学の深さを学びました、発達心理学・禁止令など興味深く学ぶことができました。

昨日の最終回は、心の開放編と題してラケット感情や禁止令、人生の基本的構えを学びました。

禁止令とは…主に親が子供に第一次感情(素直に感じ取った感情)を表現された際に、それが自分自身に影響し心の不安や欲求不満、怒り、恐れの原因になってしまわないように子供の第一次感情の表現を言葉や態度(睨む・叩く・つねるなど)で禁止すること。

言葉で説明すると難しいですが例えば(重要人物になってはいけない)という禁止令

『子供のくせにだまってなさい』とか『あなたは子供なんだから…』なんて言葉をなげかけられて育ってしまうと自分の存在を否定された形となり他人の目を気にする自信のない子に育ってしまう可能性があります。そんな何気ない言葉が心を傷つけ生きるさまたげになることがあるのです。

親となった今、自分がどんな形で子供に接するのか再度考える良い機会となりました。

心って目にみえなくて、傷ついたときにかさぶたみたいになれば手当てがすぐにできるのにね。

心理学を学んだ2年間そして学ばなくなって後が成長の時と先生がおっしゃっていたのでここ数年色々考えながら生活しようと思う。

自分と向き合うというと抵抗感のある方も多いとおもいますが私は、良かったと思っています。

自分を知ることで他人を知るという感じです。

まだ木更津校での講座もあるのでもう少し勉強することになりますが…

今井先生♪ ありがとうございました。

 

by piyo

 

関連記事

  1. JAZZダンス体験会♪
  2. ワークショップ カルチャー祭り♪10月30日
  3. スクラップブッキング講座がありました。
  4. パーソナルカラリスト検定講座
  5. 1DAY 心理学♪ 『自分とのコミュニュケーション講座』のお知ら…
  6. 行政書士講座♪ 最終日
  7. パソコン教室便り♫
  8. キッズダンス発表会
”LINE"
”Facebook"
”Twitter"

Twitter

PAGE TOP