スタッフブログ

『好みの花から性格の本質を学ぶ』

カルチャースクールイオンモール富津校では、色々な学びを提供しています。

スタジオレッスン、教室レッスン、パソコン教室などぜひ体験してみてください。

カルチャースクールイオンモール富津校 ℡0439-80-4039

こんにちは(^^♪

本日も店長の学びシリーズ♡です。

カルチャースクールイオンモール富津校の店長として身近な学びを書いています。

もう少し書き慣れてきましたらみなさんの参考になる話題が提供できますようにしばらくは、一方通行の学びにお付き合いくださいませ♪

 

本日は、

『好みの花から性格の本質を学ぶ』

・好きな花が凛としている友人は凛としている

・花言葉には、歴史がある

・好きな花から何となく性格がわかる

【好きな花が凛としている友人は凛としている】

高校に入ってすぐに仲良くなった友人がいます。今も毎月の様にあっていますが彼女はブレない素敵な女性です。

二人で華道を習いに行った時のこと。

 

友 人:「今日の花材はカラーだね。カラーが一番好き♡ 凛としてるでしょ?」

わたし:「えー。白くて寂しい感じがしない?」

友 人:「じゃあ~何の花が好き?」

わたし:「向日葵が好き♡ あの黄色から元気がでるでしょ?」

 

そんなやり取りを鮮明に覚えているのは、もう30年以上も仲良くしている友人が常に凛としているからです。ブレない彼女をいつも尊敬しています♪

 

【花言葉には、歴史がある】

カラーの花言葉を検索してみると、

「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」

英語の花言葉(西洋の花言葉)

「magnificent beauty(華麗なる美)」「feminine modesty(女性のしとやかさ)」

 

カラーの花名の語源である「καλος カロス」は、古いギリシャ語で「ただ美しいだけでなく、特別に美しい、究極の美」を表しており、そこから「華麗なる美」という花言葉がつけられたと言われています。

 

向日葵の花言葉を検索してみると、

「私はあなただけを見つめる」「愛慕」「崇拝」

英語の花言葉(西洋の花言葉)

「adoration(愛慕、崇拝)」「false riches(偽りの富)」

「いつわりの富」「にせ金貨」・・・ペルーでは、太陽信仰と結びついて、神聖不可侵な花として崇拝されていた。 神殿の巫女たちは、黄金で作られたひまわりをかたどった冠をかぶっていたが、これらが奪われてしまったため、「いつわりの富」「にせ金貨」という花言葉がつけられたとされています。

【好きな花から何となく性格がわかる】

カラーと比べ賑やかなイメージの向日葵ですがなんだか偽りの富とか裏の顔もありそうです。このように、見た目の印象と違うことはよくあり、人でも同じことですね。

カラーの花を見て19歳の彼女が凛としているとイメージを沸かせ寂しいと感じた私とは大きく違います。その時の感情や生活スタイルなど自分を取り巻くものにも大きく影響されると思いますが外側から物をみる内側からものをみる違いがでている様な気がします。

このように好むものからも性格の違いがでで面白いですね。今回は、花で違いを感じました。

みなさんも好きな花があると思います。

是非、花言葉を調べてみてくだい。自分の心の中の性格が見えてくるかもしれませんね。

 by piyo

関連記事

  1. イベント準備中です♪
  2. 秦基博『ROUTES』から起点を学ぶ♪
  3. アロマクラフトの会12月のお知らせ
  4. 防災訓練
  5. 梅雨空模様♪
  6. リトミックHP更新しました♪
  7. Jazz Dance体験レッスンのお知らせ
  8. はじめてのアロマテラピー冬編開催しました。

月別のブログ

”LINE"
”Facebook"
”Twitter"

Twitter

PAGE TOP